EasyOne Trading

IPSが20年以上かけて様々な総合商社、専門商社や卸業のお客様から学んだノウハウを実装し、 統制の準拠や情報の統合性を崩さずに、多様できめ細かな商社の仕事の実現を可能にしました。 安全・簡単なシステムの導入と活用コンサルティングサービスをパッケージングしたAll-in-One パッケージ。
それがIPSの「EasyOne Trading-runs on SAP S/4HANA Cloud-」です。 

i-ESM“EasyOne Trading”

i-ESMは準大手および中堅企業(年商規模500憶~3000億円)を対象に、基幹システム(ERP)および人工知能(AI)、機械学習(ML)、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)等の最新デジタル技術の導入短縮化を支援するために、インテリジェントエンタープライズ(注1)標準ソリューションモデルです。

注1:インテリジェントエンタープライズとは、従業員がより価値の高い成果に集中できるように人工知能(AI)、機械学習(ML)、 IoT、アナリティクスなどの最新デジタル技術を活用し、顧客や取引先や従業員と連携する企業のあり方です。




“システム活用”の実現性・安全性・経済性

業種に特化して87%まで完成度を高めたAll-in-One パッケージが“システム活用”の実現性・安全性・経済性を飛躍的に高めます。例えば、売買が複雑化した取引進捗や損益の管理、或いは商品・サービス個々の特異性や貿易実務にまで対応を可能にしました。100社以上のお客様から学んだ業務ノウハウの集大成をパッケージングして提供します。

経済性を高めるプロジェクトへのコミットメント

経済性を高めるプロジェクトへのコミットメントがEasyOneです。
バックオフィスが効率化され、競争力の源泉により多くの時間と情報を捻出します。完成度の高いAll-in-Oneパッケージが導入プロジェクトを“PG作り”から“活用による付加価値捻出”に進化させました。

時代に則した生産性

時代に則した生産性を提供します。デバイスフリーで直観的に使えるオペレーションシステム、ロボットによるオペレーション代行、機械学習による情報分析と予測まで、これからの商社に要求されるコモンプラクティスが備わっています。
また、皆さんがこの世界に移行するための段階的な標準化とシステム適応を一つひとつ実現します。


お客様が解決された課題

システム要件

・ 複雑化した取引条件や指定帳票
・ 仕様の全貌が特定不能なEDIシステム
・ 取引データ量が限界を超えて鈍化した動作

業務要件

・ デジタル化が進まない紙や電話の取引文化
・ 増え続ける二重入力やメール、帳票作成
・ 無くならない台帳や二重帳簿、サブシステム

経営要件

・ 営業や新規事業、海外への資源集中
・ 顧客サービス力の向上と利益の拡大
・ 正しい情報に基づいた的確な事業判断

機能

・ 商品群別経常利益管理
・ 多軸要因分析
・ 多事業多品種対応
・ ファブレス対応
・ グローバル対応
・ グループサプライチェーン管理
・ 連結決算
・ 取引先接続
・ 売買ポジション管理
・ 不定価、不定貫対応
・ 貿易管理
・ 予算管理

特徴

・ 多軸収益・要因分析
・ ロボットオペレーション
・ 機械学習
・ 実用性の高い業種向け機能
・ 取引先要求に応える柔軟性

サービスバリエーション

・ マルチテナントモデル
・ シングルテナントモデル

ご検討中の方はお気軽にご相談ください。
資料請求
お問い合わせ
よくある質問
お電話でのお問い合わせは [06-6292-6237] 受付時間9:30~17:30 土・日・祝を除く平日